前へ
次へ

単語帳による英語学習の限界

私は中学校の期末や中間テストに備える為に、よく単語帳を使っていました。
英語も出題されましたし、前日に単語帳で集中的に勉強していた記憶があります。
ですが、ある時から単語帳には限界があると気が付きました。
確かに単語帳による英語学習でも、ある程度のレベルまで実力を伸ばす事はできます。
しかし高校ぐらいになりますと、単語帳では通用しなくなってきました。
文法の知識も覚える必要がありましたし、どちらかと言えば教科書の英文を暗記する必要がありました。
そもそも単語帳では、英語の発音とアクセントがよく分かりません。
単語帳は文字媒体になりますし、ネイティブの発音を確認できないでしょう。
それよりは、むしろ教科書を音読する英語学習の方法が有効でした。
20回ぐらい音読していれば、中間や期末でもそこそこ良い得点を取る事はできました。
レベルに応じて、英語学習の方法も変わってくる訳です。
やはり英単語を暗記するだけでは通用しないと、強く実感した事があります。

Page Top