前へ
次へ

音読による英語学習と発音の注意点

英語学習の方法の1つに、音読があります。
中学校や高校でも、音読すべきだと指導している事も多いです。
実際音読という方法は、確かに悪くありません。
その英語学習の方法なら、英文を暗記できるからです。
何回か音読を繰り返していれば、自然と英語の文章も覚えていきますし、英文法などを学びたい時には有効です。
また音読を繰り返していれば、スピーキング力も付きます。
ですが音読で英語学習するなら、発音は要注意です。
ローマ字読みにならないよう、十分注意を要するでしょう。
そもそも英単語の発音は、必ずしもローマ字読みではありません。
ローマ字表記はドイツ語であり、英語また微妙に発音が異なります。
音読していると、ついローマ字で読んでしまう傾向がありますが、間違った発音の癖が付いてしまう可能性があります。
音読という方法自体は悪くありませんが、やはりCDや音声ファイルなどの教材も併用する方が良いでしょう。
実際のネイティブの発音を聞きながら英語学習する方が無難です。

Page Top