前へ
次へ

正しい英語学習の方法を学んで定期試験に備える

学校の成績を伸ばしたいなら、やはり英語学習の方法論は大切です。
もしも私が正しい方法論を知っていれば、きっと中学校や高校でも英語が得意科目になっていたと、今は強く思います。
学校に通っていた時は、もっぱら私は英単語や音読で勉強していました。
実際、その方法でもある程度通用しました。
しかし社会人になってから、音読という方法にも限界がある事に気が付きました。
ネイティブの発音を聞いてみると、聞き取れない箇所もあったからです。
それに気が付いてからは、むしろリスニングに力を入れるようになりました。
リスニング学習の効果は非常に大きく、リーディングとライティングの力も伸びてくれたのを覚えています。
もしも私が学生時代にリスニングを集中的に学んでいれば、おそらく中間や期末では80点以上は取る事ができていたでしょう。
中間や期末に備えたいなら、まずは英語学習の方法論を学ぶ方が良いと、今は考えています。
特にリスニングには、やはり力を入れるべきでしょう。

Page Top